おまじないって怪しい?

恋のおまじない、なんて言葉を聞くと、なんだか怖いものなんてイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。お百度参りとか、黒魔術のようなことをするとか、怪しげな物を思い浮かべてしまったりして。映画など、フィクションの世界にはたくさん怪しげな恋のおまじないが登場しますが、実際にそんなオドロオドロしいものなんて、きっと珍しいと思います。
ちょっと思い出してください。小学生のころ、消しゴムに好きな人の名前を書いて全部使い切ると恋が成就する、といったようなおまじないがありませんでしか? 小指にピンク色のマニキュアを塗るとか、とにかくピンク色のグッズを持つと良いとか…。実践していた人が周りにもいたのではないでしょうか。
実際のおまじないというのは、そんな可愛らしいものばかりで、しかもわりと手軽に行えるものもたくさんるのです。
変に気構えたりせずに、恋を後押ししてくれるもの、とポジティブに考えてみると良いかもしれませんね。

 

本当に復縁すべきか?

別れた後も相手のことが好きだから、なんとしてでも復縁したいと考えるのは自然なことです。でも、仮に復縁をしても喧嘩ばかりで、互いに傷つけあうようなことしか起こらないと目に見えている場合は、復縁はしない方が無難かもしれませんね。一緒にいても辛い思いしかしないのなら、果たして付き合っている意味なんてあるのでしょうか?
好きなんだから、たとえ傷つけあうようなことがあってもまた仲直りすれば良いなんて考える人もいるかもしれません。しかし、相手も同じように考えているとは限りませんね。どうにかして復縁したい、という自分の気持ちを貫くことはとても大切なことだし、誰かのことを思い続けるというのは素敵なことです。しかし、その気持ちが果たして自分勝手なものでないかどうか、一度考えてみた方がいいかもしれません。
もし復縁ができたとしても、互いに本当に幸せになれるのかどうか、自分の気持ちを押し付けているだけではないかなど、一度考えてみると良いのかも。

 

嫌いでないのに別れてしまったカップル

嫌いではないのに、別れることになってしまったカップルというのはいると思います。遠距離恋愛の寂しさに耐えられなかったとか、親の反対にあったとか、いろいろあるでしょう。
嫌いでないのに別れた場合、復縁できる可能性は高いです。しかし、おまじないをすることによって、さらに復縁できる可能性をアップさせることができるでしょう。
もし元カレを持っていたネクタイやハンカチがあれば、それをシュシュなどにして身に着けるといいでしょう。男性物であっても、シュシュにすることで女性でも抵抗なく、しかも自然に身に着けることができるはずです。シュシュを作るなんて難しいと感じるかもしれませんが、わりと簡単です。ネットで作り方を調べれば、すぐにわかると思います。ちょっとくらい失敗しても、シュシュだとそれがわかりにくいので、恥ずかしい思いをすることもないでしょう。
相手の持っていた物を身に着けることによって、いつかまだ巡り合える日が来ると良いですよね。

 

自分のせいで別れたなら

自分が原因で彼氏と別れてしまったけれど、復縁を考えているならば行動を起こしたいですよね。その手助けをしてくれるのがおまじないです。
まず、元カレと二人で写っている写真と、元カレだけが写っている写真を用意しましょう。大きさなどんなものでも構わないのですが、きちんと印刷したものである必要があります。最初に元カレを写真を見つめて、自分の悪かった点を写真の彼に向って謝罪します。朝昼晩の一日三回を一週間続けるのです。一週間たったら、写真にごめんなさいという言葉をペンで書いて、誰にも見つからないところにしまいましょう。次に二人で写っている写真にピンク色のペンで、このころに戻りたいと書きます。この写真は一週間の間、常に持ち歩いてください。手帳や財布などに入れておくと良いかもしれませんね。一週間過ぎたら、思い切って元カレに連絡をしてみましょう。そうすると、きちんと彼に向って謝罪することができるはずです。
このおまじないは、相手に真剣に謝罪をして、自分が反省していることを相手にわかってもらうことに手助けになるのです。

 

おまじないは本気で

カップルが別れてしまう理由は様々ですよね。なんとなく疎遠になったなんて人たちもいれば、どちらかに非があって相手を怒らせてしまったからなんてこともあるでしょう。自分のせいでふられるようなことがあったら、とても後悔しますよね。
自分のせいだとわかっているけれど、相手のことを忘れられない、やり直したいと考えるなら、復縁のために行動を起こすしかありません。でも、なにをしていいかわからなかったら、まずはおまじないをしてみましょう。
おまじないをすることによって、気持ちもきっと切り替えることができるはずです。そして、ちゃんと行動起こそうという気になるでしょう。
おまじないは適当ではなく、本気で行いましょう。「所詮おまじないなんて…」という気持ちを持っている人の場合、まじめにおまじないを行わないでしょうが、そんな気持ちではおまじないをしても意味がありません。
本気でおまじないに取り組むことによって、復縁に対しても本気で向き合おうという気持ちを持つことができるようになるはずです。

 

復縁は長期戦

別れた人と復縁をしたいと思っても、そう簡単にはいかないもの。長期戦であると初めから覚悟をして行動を起こした方が、良いと思います。
でも、もし相手と連絡が取れる状態であるなら、それはかなりラッキーです。別れた後にまったく連絡が取れなくて、それによって復縁ができなかったなんてこともあるからです。
もし連絡が取れる状態なのであれば、相手の良いところをほめてみたり、付き合っていたころの思い出話をしてみると良いでしょう。褒められて悪い気になる人は少ないですし、それに自分のことを良く見てくれているんだな、と好意的に受け取ってもらえるはずです。そして思い出話をすることで、今まで一緒に過ごした時間がよみがえって、またあんなふうに過ごしたいと思ってもらえるかもしれないのです。
しかし、あまりに露骨すぎるとかえって警戒されてしまうかもしれません。「こっちはその気がないのに、ヨリを戻したいと思っているのかな」なんて思われてしまうかもしれないからです。

 

恋に対して前向きに

恋をすると、女性はきれいになるなんて昔から言われていますよね。これはあながちウソではないようで、誰かのことを好きでいると、その人に見合った人間になりたいとか、きれい、可愛いと思ってもらいらいから、と外見に磨きをかけたり、気持ちが明るいので表情がいきいきして、自然と魅力的に見えたりするものです。行動もアクティブになったりして、いつもとなんだか違うな、と周りからは見えるかもしれませんね。
仮に失恋するようなことになってしまっても、恋に対して前向きな人というのは、どうにかしようと行動を起こすものなので、復縁の成功率が高いみたいですよ。「相手の方から、やり直したいと言ってきてくれないかな」なんて思っている受け身な人の場合は、なかなか復縁は難しいかもしれません。復縁したいと思ったら、自分から行動を起こすということはわりと重要なんです。
失恋したばかりの頃は、どうしても気持ちが沈んでしまいがちだと思います。しかし、いつまでたってもうじうじしていては意味がありません。気持ちを切り替えて、行動を起こしたいですよね。

 

好きな気持ちを忘れずに

恋は盲目なんて言いますが、大人になると、本当に盲目的に誰かのことを好きなるなんてことは、減ってしまうのではないでしょうか。たとえ好きになっても、頭の片隅では結婚とか仕事への影響など、いろいろなことを感がえてしまうはず。そのせいで、相手のことを好きなのについ躊躇う気持ちが出てきて、結局別れてしまうなんてことになるかもしれません。そして、そうなってからはじめて相手の存在の大切さに気付いたり。
もしそうなってしまったら、どうしますか? 仕方ないと泣く泣くあきらめるなんて人もいれば、なんとかしてもう一度やり直したいと考える人もいると思います。
大人になるといろいろなことを考えてしまって、相手に対する純粋な恋心をどうしてもわすれてしまいがちになります。後悔することがないように、純粋な気持ちを忘れないようにしたいものですね。
もし別れてしまって復縁を考えたら、途中でくじけたりしないよう、おなじないを行ってみると心強いかもしれませんよ。

 

友達に相談する前に

元カレと復縁したいな、なんて思ったら、わりと周りの友人に相談する女性は多いと思います。でも、これは実はあまりおすすめできません。なぜならかなりの確率で、友達は「そんな奴と復縁なんてやめなよ!」と言うに決まっているからです。別に、二人の仲を引き裂きたいと友達は思っているわけではないはずです。ただ、相手の男性のことを良く知らない場合、女性の前から去った男性は悪に違いない、と女性ははじめから決めてかかる可能性が高いからです。きちんと、元カレがどういう人なのか、どうして復縁したいのか、といった自分の思いを聞いたうえで真面目に相談に乗ってくれそうな信頼できる友達でない限り、相談をしても頭から復縁を否定されるだけでしょう。
復縁には自分のモチベーションを上げることが大事ですから、もし間違った人に相談をしてしまったことで「復縁を考えることは間違っているのかもしれない」なんて思いを持つようになったら、かなりの確率で失敗に終わってしまうことでしょう。

 

自分でおまじないを考えてみる

復縁をしたいと思って、いろいろと行動を起こす人もいると思います。でも、どうしても途中で不安になってしまったり、なにかに後押しをしてほしいなんて考えたりもするでしょう。そんなときに役に立つのがおまじないですよね。おまじないというのは、言ってみればゲン担ぎです。それを行うことによって、自分のモチベーションをアップさせてくれるもの。復縁というのは、とにかく気持ちが明るくないとできないでしょうから、おなじないはそれを手助けてしてくれるのにぴったりなものなんです。
そこで、既存のおまじないを行うのも良いけれど、自分でなにかおまじないと作ってしまってするのも良いのではないでしょうか。もし別れた恋人からもらった物があったら、それを肌身離さず持ち歩くとか。
自分で考えたものであれば、普通のおまじないより特別で、効果がありそうに感じませんか? そして、それによってやる気を引き出すことができるかもしれません。もちろん一概には言えませんが、試してみて損はないと思います。